6.整理整頓が出来ない

整理整頓が出来ない。
これは、すでに幼稚園からずっとコンプレックスでした。
綺麗にしたいのに、机の上はいつも山のようにものがあふれていました。
しまには、足のふみ場がないほどに、ものが散乱。
当然のようになくし物も絶えませんでした。

よくなくしたものは、筆記用具やハサミ、のりなどの文具類でした。
よく使うけど、一度使ったら何処かへいってしまう。
まとめてしまってあるはずなのに、あるはずの場所にない。
しまった場所を忘れる。

社会人になっても部屋は酷いありさまでした。
そこで、いつもなくしていた筆記用具などを壁にかける収納で分類をしました。

ハサミ、のり、などの細かい分類は私には無理なので、
自分に合わせた感性の分類にしました。

<おぐちりんの整理整頓術>

image-20130201223249.png

1)壁掛けポケット収納を買ってくる
2)分類名をマスキングテープで貼る。この時、分類をざっくりでかつ直感的にわかるものにする。
私の場合は、「貼る」「書く」「測る」「まとめる」「切る」などの動詞がわかりやすかったです。
貼る・・・のり、ラベル、マスキングテープ、ガムテープ、ポストイット
書く・・・ペンなど
まとめる・・・クリップ、輪ゴム、安全ピン、メモ帳
切る・・・はさみ、カッター、爪切り
はかる・・・モノサシ、メジャー、電卓、体温計

ざっくり細かくしないことと直感的にわかること。これが重要です。



よろしければクリックください。励みになります。\(^o^)/ おぐちりん
  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。