8.紛失対策(社会人編)

なんと紛失の多いことか!
私はものをよく無くすコだった。
鞄をごそごそ、机の中をごそごそ、ロッカーの中をゴソゴソ…
とにかくものが多かった。いろんなものがたくさんあった。

鍵と携帯電話と財布は忘れたことが何回かあった。
コンビニで携帯電話のEdyを使って支払って、そのままレジに置き忘れる…
(2,3回くらいあったが、特に被害もなく戻ってくる。)

打ち合わせの前に近くのコンビニのトイレに入って、トイレに財布を忘れ、(それにも気づいてなかった)
打ち合わせが終わってから再びそのコンビニに入ってジュースでも買おうとした時に、
財布をなくしたことに気づき、店員に尋ねると運良くすべて戻ってくる…。

会社に忘れていくこともあったが、一番キツイのは、会社に忘れたことだ。

疲れてぐったりしていて、いざ家についた!と玄関を開けようとすると、
・・・鍵がないのだ。会社に忘れてきたことに気づく・・・。またやってしまった・・・。
その時、例の鬱病だったので、誰か家にとめてもらうなど、他の案を考えるのも面倒だったので、
会社と家をタクシーで往復しました。本当に無駄なお金ですが、そう考えるのもストレスになるので、
なにも思いませんでした。
鬱病から回復した時も、家に帰ろうと思って会社から出てきたのに、鍵を会社に忘れたことは何回も・・・
あ、しまった。と思うが、もう時すでに遅し。
その対策として、暗証番号の家に住んでいたのですが、やむおえず引っ越すはめに。
再び鍵を管理しなくてはいけなくなったのです・・・

忘れ物やなくし物が多いのは、カバンを変えた時、カバンの中身がいっぱいの時でした。
あ、あと定期をなくしたり、Suicaを落としたりしました汗
方向性としては、カバンの「いつもの状態をキープ」することでした。

<おぐちりんのなくさない・忘れないルール>
1)日頃持ち歩くカバンは毎日同じ!(おしゃれガン無視)
2)財布やケータイはカバンの中で目立つ明るい色にする。
3)鍵はカバンとリールでつなぐ
4)カバンは定位置。普段自分が座る椅子から手が届く範囲。
5)カバンの定位置の横にはゴミ箱を置く。
6)帰ってきたら、カバンの中身を見て、買ってきたものは保管庫へ、いらないものはゴミ箱に捨てる
7)朝起きたら、携帯電話はカバンの上に放り投げる
8)持っていかなくちゃいけないものも、カバンの上に放り投げる

これで忘れ物なくなりました!(*´∀`*)

よろしければクリックください。励みになります。\(^o^)/ おぐちりん
  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。