18.ADDで良かったこと

これまで、ADDだからできない・・・というネガティブなことから、改善していく記事を書いてきました。
ADDの弱みを強みに変えることもできると最近気づきました。

これは、私の強みなだけで、みなさんの症状には当てはまらないかもしれませんが、
すこしずつ書いていきます。

私のADDでよかったことは3つです。

1.熱しやすく、すぐやらないと気が済まない短気。長続きしない。
言い換えると…
熱したら、すぐ行動を移すことで、ものすごい瞬発力を生む。
完全に短距離走選手タイプの行動パターンで、一気に仕事を終わらせられる。
課題:やる気スイッチの押し方。
打ち合わせをした後に、すぐ資料を作る。
理解したうちに、短期記憶が消えないうちに、他の人へ話す。
できるだけ間をあけず、集中してその業務に打ち込める時間を作る。

2.細かいことまで気が回らない。気がつかない。雑。楽観主義。
言い換えると…
楽天家でポジティブ。大雑把に全体像を捉えるのが得意
課題:コミュニケーションの取り方。
全体像が見える図やイラストを使ったコミュニケーション。
楽天家であることを活かして、プラスに物事を運ぶ。
細かいことが苦手なら、第三者チェックをできるだけ頼む。

3は・・・最後のお楽しみ。

「こうでなくてはならない」という縛りに、どう自分のプラスを当てはめていくか。
この強みをどう発展させて活かしていったかの詳細を書いていきます。


よろしければクリックください。励みになります。\(^o^)/ おぐちりん
  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ